スマイル

シワの除去にはボトックス注射【驚くほどの効果】

顔や体のラインを考えて

顔に注射

毒性を弱めた菌

ボトックス注射とは、毒性を弱めたボツリヌス菌を注射器で体内に注入するというものです。ボツリヌス菌は食中毒の原因菌のひとつで、これが体内に入り増殖すると、体中の筋肉の力が低下していきます。それにより体が弱っていくことになるのですが、毒性を弱めた上で注入するボトックス注射では、そのようなことは起こりません。むしろ筋肉の力がわずかに弱ることで、けいれんなどの不随意運動が抑えられます。そのためボトックス注射は、眼瞼けいれんなどの治療のために、おこなわれています。さらに昨今では、治療目的ではなく美容目的でもおこなわれるようになっています。美容トラブルの中には、筋肉に過剰に力が入ることが原因となっているものもあるのです。顔をしかめた時の眉間のシワや、笑顔になった時の口元のシワは、筋肉が過剰に収縮することが原因のひとつです。そのためその部分にボトックス注射をすれば、筋肉がゆるむことでシワができにくくなります。また、発達した筋肉によるふくらはぎの凹凸も、ボトックス注射をすることで目立ちにくくなります。このようにボトックス注射は、顔や体のラインを滑らかにするために役立てられているのです。

負担が少なく安全

顔のシワやふくらはぎの太さは、整形手術を受けることでも解消することができます。たとえば顔のシワは、フェイスリフトという整形手術で、たるんだ皮膚を切除した上で縫合すれば、消すことが可能です。ふくらはぎは、管で脂肪を抜き取るという脂肪吸引術で、細く引き締まった状態にすることができるのです。しかし整形手術は不安という人も、中にはいます。そのような人から、注射をするだけで高い美容効果を得ることができるボトックス注射は、注目されています。手術ではないのでメスが使われることがなく、体には傷が残りません。また、切開による出血や腫れなどが生じることもなく、ダウンタイムも短めです。施術も10分程度で終わるため、仕事などで忙しく時間的な余裕が少ないという人からも、人気があります。また昨今では、より安全性が高く、効果が低下しにくいボトックス注射がおこなわれるようにもなっています。そのことから、気軽に定期的にボトックス注射を受け、肌や体のラインの滑らかさを維持する人は増えていくと予想されています。